ねぎもりゲームズ

任天堂大好き主婦のゲームブログ。

【モンハンライズ】初心者が上達するコツ「カメラ操作編」

f:id:negitoro824:20210416144607p:plain1人でもモンハンを楽しく遊ぼう企画第5弾😆✨

こんにちは!ねぎとろです

やってまいりました!
1人でも楽しくモンハンを遊ぼう!という想いから始まったこの講座、第5回目です😌

果たして、初心者ハンターさまに本当に参考になっているのかどうかわかりませんし、まったく自信もありませんが😅💧あまりキニシナイ方向で進めていきたいと思います。
(ポジティブ系主婦)

今回のテーマは、大型モンスターと戦っているときの「カメラ操作」です。

▼以前書いたこの記事の、

negimorigames.hateblo.jp

続きというか、この記事に入れても良かったテーマだなぁと思いますが。
(´-`).。oO

カメラ操作も、クエスト中に死なないために必要になる重要なことだったりします。

結論から申しますと、
「モンスターは常にカメラ内に収めるべし」
ということになりますが、初心者のうちは焦ったりしてなかなかとっさにできなかったりするものです。

でも、安心してください!
( ^ω^)ニコニコ

意識して使っていくうちにいつの間にか慣れて、意識せずとも自然と指が動いてしまうようになりますよ!

「大型モンスターと戦ってて危なくなって回復しようとするけどよく死んでしまう…」という方は、1度「カメラ操作」について注目してみて下さい。
(/・ω・)/⌒★

カメラの基本

f:id:negitoro824:20210416072032j:plainカメラ操作は、Rスティックでグリグリと辺りを見回すことができ、Lを軽く押すと元の位置にリセットされます。

モンハンのようなアクションゲームでは、自分の見えている目の前以外にも上から後ろからといった四方八方からモンスターが襲ってきますので、周りをよく見回すことは大事になってきます。

ターゲットとロックオン

f:id:negitoro824:20210416075433j:plain
ライズでは、「ターゲットカメラとロックオンカメラ」というのがあるようなので、わたしも最初いろいろ試してみたのですが、ロックオンカメラは視界がぐるぐる回るので、人によってはパニクったりちょっと酔ってしまうかも知れません。(わたしは酔いましたw)

なので初心者の方は、とりあえずターゲットカメラで練習するのが良いのではないかな?と思います。もちろん、使ってみて「ロックオンカメラの方が使いやすい!」という方は、そちらを使ってくださいね!😊✨

この記事ではターゲットカメラを使用した説明をしていきます。

ターゲットカメラ

f:id:negitoro824:20210416072104j:plainターゲット設定することで、どんな状況でも「戦う大型モンスターの位置にすばやくカメラを向けること」が出来ます。
あ、タップでも設定できるんだねー。(今知ったw)
(´-`).。oO

f:id:negitoro824:20210416073054j:plain画面右上に今いるフィールドに生息する大型モンスターのアイコンがあります。
Rスティックを押し込むか、タップするとターゲットに設定されます。

f:id:negitoro824:20210416073132j:plain複数のモンスターがいる場合は何度か押し込んで戦うモンスターに設定します。
(それかタップ)

真ん中のリオレイアに合わせました!

カメラ設定

f:id:negitoro824:20210416074303j:plainちなみにカメラの設定は「オプション」で色々変えることができます。

f:id:negitoro824:20210416074020j:plain
システム>オプション>CAMERAで、下の方に行くとターゲットカメラの操作の設定ができます。

初期設定ではタイプ1になっていて、
「Lを1回押すとカメラがモンスターの方を向き、2回押すとプレイヤーの正面を向く」
という状態になっています。
全部で3タイプあります。そしてさらにカメラの高さなど細かな設定もできます。

最初のうちは初期設定のままで構いません。

慣れてきて、「もっとこうだったらいいのにな…」ってなってきたら設定をいじってみると良いかも知れませんし、人によっては下手にボタンに慣れないうちに先に変えておく方がいいという人もいると思うので、そこはご自身の性格に合わせてストレスの無い方をお選びいただければと思います。

色々、自分で試してみることが大事!

百聞は一見にしかず

モンスターはカメラの中に。

今回お伝えしたい重要なことは、
「戦っている最中は常にモンスターをカメラ内におさめて、モンスターの動きがよく見えるようにしよう」ただそれだけです。

▼初心者がやりがちな例を撮ってみました。(※音量注意)

ダメっぷりが下手ですけど、わざとちょっと大げさにやってみました。

カメラが全然モンスターの方を向いていないので、「モンスターが次に何をしてくるのか、誰を狙っているのか」が見えませんよね。その状態で「危ない~死ぐぅ~!」とか言って慌てて回復薬を飲んだりするのは危険になります。

やだぁッ…

ワロリw

▼良い例というか、こんな感じで、

常に「モンスターが見える状態」にするのが大事です。とにかく、やられているときも落ち着いて、モンスターの動きにカメラを合わせて「よく見る」ことです。
意外とモンスターの攻撃ってちょっと横にズレればくらわなかったりするので「モンスターの真正面や一直線上にいること」を避けるようにすれば、死ぬ確率はグッと減ります。

斜め横辺りが良い感じ

そして、これも地味に大事なことですが、狭い場所で戦うのは危険です。

狭い場所で壁際に追い詰められたりすると、視界もごちゃごちゃしてパニクるので圧倒的に不利になります。なので、狭い場所で無理して戦うのではなく、逃げつつモンスターを広い場所に誘導したりすると良いですよ😌
戦いやすい場所でたたかう。それだけでも、死にやすい状況から回避されます。

あと「毒」「火やられ」「爆破やられ」などの体力がみるみる削られたり爆発したりする状態異常があります。
そのままにしていると危ないので、毒は早めに解毒剤で回復しましょう。やられ状態はコロンと3回ぐらい転がる(L+Bで回避する)と治ります。

早め早めの先読みも大事

攻撃する時は、なるべくこまめにカメラをモンスターに向けるのがいいです。
慣れてくるとカメラとモンスターの位置が、多少アレでも感覚的に大丈夫になってくるのですが、タメ攻撃とか必殺技をちゃんと確実に狙いたい時などはカメラの位置はしっかり正面に向けたほうが事故死は減りますよ😊
(文章力がないのでうまく伝わるかちょっと不安w)

大事なことまとめ

というわけで、

STEP
ターゲットカメラ
「カメラをモンスターに合わせること」を意識しよう。攻撃をする時は、カメラを正面に向けよう。
STEP
なるべく
広い場所で、戦おう。アイテムを使う時はモンスターの真正面じゃなくて、斜め横ぐらいで。
STEP
気をつけよう
「毒」「火・爆破やられ」は早めに回復!効いたよね!早めのパ○ロン。

という感じです!

人生に「当たり前」などない

f:id:negitoro824:20210416142734j:plainわたしの遊び方のコツとは総じて、
効率的なこととかではなくどちらかと言うと、戦いの心構えとか気持ちの持ち方?というのでしょうか、精神的な面でのコツといった感じになっていると思います。
(上手く表現できませんが)

わたしの初心者講座はあくまで、「プロハン目指してるわけでもなく、そこまで上手でなくとも、ゆる~く楽しく1人でモンハンを進めていく遊び方」を書いております。

「モンハン初心者」とかで検索すると、色々な攻略サイトの「おすすめ」だの「これをやれ!」みたいな記事や動画は沢山あると思いますが、攻略サイトやユーチューバーとかプロハンの方が言うような、「効率や火力をガッチガチ」にしなくても、ぶっちゃけクリアできますし、狩り友がいなくても1人で充分楽しめます。

効率や火力を上げることや友達とキャッキャすることだけが「初心者の遊び方」としての正解ではありません。1つの選択肢です。

毎回書いておりますが、遊び方は本当に人それぞれ自由ですし「楽しいと感じる心」が何より大事です!ご自分に合った遊び方を見つけてくださいね😆✨

一緒にモンハンを楽しんでいきましょう♪

最後まで読んでくださってありがとうございました!m(_ _)m✨

\応援クリックお願いします/
にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ
↑クリックしていただけると、より沢山の方にモンハンの面白さをお伝え出来るようになりますので、応援していただけると励みになります(_ _)✨

絶賛☆更新中!

へっぽこプレイ日記も書いてますので、よろしければ是非😌✨